S__163897355.jpg
S__164560902.jpg

¥3500

S__126246918.png
S__126255106.jpg

​餃子にも鮮度があるのをご存じですか?

生餃子を作るうえで最も気を付けなければいけないのは具となる餡の水分量です。

通常の生餃子の餡はなるべく水分を絞って

から皮に包まなければ短時間で中の水分が流出し餃子の形を保つことができません。

しかし水分を絞ることで素材の旨味や栄養素まで捨ててしまうことになります。

当店の生餃子はお肉の仕入れルートの確保や独自の製造方法で

極力水分を逃さずに生餃子をお作りしています。

​食べた時のジューシーな旨味を含んだ肉汁は造られた脂身ではなく肉や野菜の素材本来の水分から出るものです。

AdobeStock_205874249.jpg

story

鹿児島の広大で自然豊かな牧場で

甘みたっぷりのサツマイモやどんぐり​​を食べて大切に育てている六白黒豚の養豚を営む友人宅を訪れた際にふるまってくれた、

本来市場に出回ることのない

​硬い筋や腕肉、内臓肉をミンチにして作った

その名も”腕肉黒豚ハンバーグ”

塩こしょうのみで味付けされたこのハンバーグは

いまだかつて味わったことのない

​衝撃のおいしさでした。

この腕肉ハンバーグとの出会いが

”白白餃子”誕生のルーツとなりました。

S__163864589.jpg
S__163872770.jpg
S__164421636.jpg

普段の市場には出回ることの少ない鹿児島県産【六白】黒豚の希少部位を使用し、黒豚本来の力強い旨味とジューシーな肉汁​をお楽しみいただけます。また、当店は素材の鮮度にもこだわり合わせたての餃子の餡は鮮やかな赤色をしておりそれはまるで生のハンバーグのような見た目をしています。

S__164544518.jpg
S__164544521.jpg

​¥2000

​¥1700

S__126246918.png
S__164454406.jpg
S__126738439.jpg

白白餃子の食べ方

1.まずは熱々の餃子をそのまま

2.付属の餃子のたれにつけて

3.特製の薬味ニラをたっぷり入れて

​4.お好みでクラフト生辣油を入れて

S__164577284.jpg

​焼き方の説明書付き

S__152289282.jpg
S__126246918.png